ミニワッターPart5 19V版基板パターン図の再考

f:id:L10Eng:20190129223505j:plain

DC19V電源引込み部分のジャンパ配線を回路図と整合

新年を契機に、ぺるけさんのトランジスタ式ミニワッターPart5 19V版の製作を考え始めた。

http://www.op316.com/tubes/mw/mw-19v-p5.htm

手始めに、ぺるけさんの仰せに従いパターン図からの回路図逆作成に着手。間もなく、DC19V電源引込み部分からLED表示にかけて両図が整合していないことに気付いた。

現状のパターン図でも問題はないが、回路図が基本であるとの考え方から、パターン図を再考した。

  • 電源スイッチへの引出し配線を付加する。
  • 電源表示用LED周辺の配線を、回路図と整合させる。

いろいろ検討した末、パターン図は赤書きのように決めた。

LED+側のジャンパ線(被覆付き)は長くなるし、アルミ電解コンデンサ付近を通るため混み合うので、ぺるけさんの部品頒布にある”0.08sq ケーブル 2色”を使用すると良さそう。

http://www.op316.com/tubes/buhin/b-trmw-p5-19v.htm

なお、この部分での電圧降下は問題にならないし、さらに音質低下などには全くつながらない。